金属の切削加工例について

金属の切削加工例については枚挙にいとまがありません。様々な分野で、様々な金属が、特別な用途のために製作されています。中でも一番有名なのが自動車部品ではないでしょうか。世界でも自動車の製造ができる国は限られています。

それには大きな理由が隠されていました。自動車部品は2万点を超えるような数多くの部品で構成されています。このように数多くの部品を安定的に供給できる国が少ないということです。日本では数多くの中小企業がその重要な役割を担っています。

様々な規格のボルトナット、自動車部品は、日本で自動車をつくるために欠くべからざるものです。それでは自動車部品だけが金属の切削加工例であるかといえば、それは違います。その他にもたくさんの製品が見受けられます。たとえば建築工事でよく使われるドアのノブなどは、典型的な金属切削加工例であるということができます。

銀行では大切な現金をお預かりするために絶対に破られない金庫を設置しています。この金庫もある意味では金属切削加工例ということができます。この他にも数えきれないくらいの製品が挙げられます。日本の新幹線はその安全性で世界敵に有名ですが、新幹線で使われる列車の車輪はどうでしょうか。

これは大型の旋盤を使って安定的に市場に供給されています。車輪をつくるという作業はなかなか大変なことです。なぜならば一つ一つの部品が大変重たいからです。造船業はどうでしょうか。

大型船でもスクリューがついているのが当たり前です。これらの船舶用スクリューは、特別頑丈なつくりですが、専用の旋盤やフライス盤を使って効率よくつくられています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*